qrcode.png
http://koishi-group.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
株式会社 小石興業
〒390-1401
長野県松本市波田10068-3
TEL.0263-92-3092
FAX.0263-92-3095
──────────────
 

スタッフブログ

 
フォーム
 
謹賀新年
2015-01-06
 新年明けましておめでとうございます。

 

昨年は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

本年も社員一同、安全を第一とし、地域に必要とされる会社となるべく日々精進する所存でございます。

 

昨年同様のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い致します。

 

 

本日から仕事始めでした。

 

昨日、当社の運営会議に出席する13人のメンバーと社外監査役の14人で安全祈願に行ってきました。

 

そして、今日は全体の安全大会から始まり、それぞれが各事業所や、各現場に出発していきました。

 

今年もまた、この風景を見ることができ、感謝の気持ちです。

 

頼もしいメンバーに囲まれてまた1年がスタートしました。

 

 

今年当社は節目の年を迎えます。現在44期、5月より第45期に入ります。

 

これまでどんな苦労があったんだろう、はたまた、どんなにいい時代を過ごしたのだろう。

 

私には想像もできませんが、それでもこうして今私たちは小石興業で生きています。

 

それも地域の皆様や、仕事をいただく取引先の皆様に支えられているお蔭だと思います。

 

それと同時に、創業者に始まり、先代、または先人の社員のみなさん。

 

会社をここまで作り、受け継がせてくれた方々に感謝し、45期を迎えたいと思います。

 

50周年に向けての新たなスタートとなりますので、この5年間は大事な期間になります。

 

どういう会社として50期を迎えるのか、じっくりと考え5か年計画を立てたいと思います。

 

Koishi

 
東京空木
2015-01-04
ワッサ( ̄^ ̄)ゞ
あけましておめでとうございます
アップルの平です。

スカイツリー行って来ました(。-_-。)
ここで、スカイツリーとコンクリートに関するお話を・・・

スカイツリーの芯には、見えないですが高強度コンクリートの柱があります。しかもスリップフォーム工法(型枠を移動しながら生コンを打設する)にて打設されています。詳しくは大林組のHPをみてください(笑)

またスカイツリーが建設された地には、日本初の生コン工場がありました。その石碑があったので写真撮ってきました(^_−)−☆ ちなみにこの石碑というかコンクリート碑は強度150N/mm2の高強度コンクリートでつくられています。なので、収縮によるひび割れだらけでした(笑)
 
仕事納め
2014-12-27
 こんにちは。
 
 
いよいよ2014年も終わりに近づいています。
 
今年一年、皆様方には本当にお世話になりました。心より御礼申し上げます。
 
来年も何卒、宜しくお願い致します。
 
さて、当社は今日で仕事納めでございます。
 
こんな大事な日に、昨日から喉の調子が悪く、帰宅して熱を測ったら微熱がありました。
 
これはまずいと思い早々に寝ましたが、念のため今朝病院にいって検査をしました。
 
インフルエンザではなかったので一安心です。熱も下がりました。
 
 
振り返るとあっという間の一年でした。
 
きっと来年もあっという間に過ぎてしまうんでしょうね。何をクリアして何が出来なかったかこのお休みの期間にしっかり振り返ろうと思っています。
 
業績アップ、顧客満足度の向上は元より、社員満足度を上げる事も大切な事だと感じました。
 
来年は一人ひとりと面談しながら組織強化を図りたいと思います。
 
社員の皆様、また一年間お付き合いください。
 
 
 
来年のダルマさんが届きました。
 
これから各事業所へ飛び立っていきます。
 
来年は災害がない事をお祈りして、一年を締めくくりたいと思います。
 
それではまた来年にお会いしましょう。
 
創業者もキレイにしました。
 
Koishi
 
セメント新聞
2014-12-11
ワッサ( ̄^ ̄)ゞ
おひさしぶりにアップルの平です。
iosをアップデートしたら投稿出来なくなり、しばらく間が空いてしまいました(>_<)

セメント新聞に私が掲載されております‼︎
機会がありましたら、ご覧くださいませ〜*\(^o^)/*

またちょくちょくアップします!
 
上高地 大正池 浚渫
2014-11-28
 こんにちは。
 
今日は日頃お世話になっている銀行の支店長さんと担当者の方をお連れして、上高地にいってきました。
 
毎年大正池で行っている浚渫工事の視察と、誰もいない河童橋付近の散策をしました。
 
僕はこの時期の上高地が好きなんです。
 
数日前の雨で雪はほとんど解けていました。
 
さて、大正池の浚渫とは、浚渫船を浮かべ、池の底に堆積している土砂を取り除く作業です。
 
その数は約18,000㎥に及びます。
 
この作業をしないといずれ大正池は完全に埋まってしまうと言われています。
 
日本屈指の観光地である上高地の環境と観光資源を守るため、毎年行われています。
 
船から約200mに渡って配管を繋ぎ土砂を吸い上げます。
 
土砂には水が大量に含まれているため、十分に水切りをした後、運搬されます。
 
大型ダンプにして、約3,000台にのぼります。
 
このようにして、大正池は守られています。
 
ものづくり以上に豊かな自然を守る事も私たち建設業者の使命ですね。
 
重機の向こうに見えるのは活火山の焼岳です。
 
今年は御嶽山の噴火に続き、阿蘇の中岳も噴火していますので、少々ビクビクしながらの視察となりました。
 
Koishi
<<株式会社小石興業>> 〒390-1401 長野県松本市波田10068-3 TEL:0263-92-3092 FAX:0263-92-3095